2009年4月掲載の記事一覧

何故、ホームページなのか?

管理人 2009年4月13日

今の時代、たいていの会社にはパソコンがあります。
パソコンを利用することで、人件費の削減・仕事の効率アップなど、業務に欠かせないものになっています。

そこで、ホームページとは業務の中でどのような役割を果たすことが出来るでしょうか?

1. 会社のPR … 会社案内やチラシ、広告費の削減
2. 商品のPR … 商品の販売、情報・サービスの提供
3. 調査活用  … 市場調査等
4. ビジネスツール … 人件費削減・業務の効率アップ

可能性は 無限大∞ です。

продвижение сайтов строительных сайтов описание Контекстная реклама в интернете Дополнительные преимущества Персональный менеджер. Для Вашего проекта будет выделен высококлассный специалист (аккаунт-менеджер)

ホームページは作るだけでは意味がありません

管理人 2009年4月13日

 ホームページを作っても、訪問者がいなければ意味がありません。
お店を作ってもお客さんが来ないのと同じです。
 それでは、店舗へお客さんを呼び込むにはどうしますか?
実店舗とは異なり、ホームページの集客方法は複雑かつ、あらゆる知識が必要となり、
インターネットという大きな市場での広告が可能です。それゆえに、「利益の追求」=目的を明確にし、達成できるような魅力あるホームページでなければなりません。
 
一般的には、ホームページの製作費用よりも高いといわれる、言葉一つ一つが大事なSEO対策(検索上位表示)。
当社ではパック商品(すべてコミ)となっております。 

Мир высоких технологий пополнился миниатюрным портативным устройством, осуществляющим видео и аудиозапись сам на себя. Это поистине самая маленькая видеокамера с записью на встраиваемую SD карту и называемая портативным видеорегистратором. Благодаря своей компактности мини видеокамера может с легкостью расположиться на брелке с ключами, на ремне ваших брюк, на край сумки или рюкзака и других местах. пятнашка машина : иточник AUTOHOUSE

携帯電話でのインターネット利用者人口が急増

管理人 2009年4月2日

 情報化時代と言われている現代、ネット利用者のいる世帯は85.4%、ネット人口は7,661万9,000人と推定されています。
利用人口の約8割が「パソコン」から、6割弱が「携帯電話等」からインターネットを利用していて、年代別で見ると50代以上のネット利用者が増加、今後、団塊世代が60代にさしかかることを考えると、高齢者の比率は高まっていくと思われます。
 そして、注目の一つとして、動画投稿サイト「YouTube」の利用者数の爆発的な増加も考えられます。認知度は7割を超えていますが、大多数が閲覧のみの利用としています。

PPCBLOG – блог о контекстной рекламе в Google AdWords (Гугл АдВордс), Яндекс.Директ (Yandex.Direct) стоимость контекстной рекламы в google вот так Как работать с Google Adwords. Настройка Гугл Адвордс. Начнем с нуля и по порядку

ホームページのメリットとは?

管理人 2009年4月2日

ホームページのメリットとは?

低コストで24時間365日、常にインターネット上で絶え間なく活動してくれる強力なパートナーです。
運営者側は、常に最新の正確な情報を提供でき、利用者側は入手できる。つまり、ホームページとは運営・利用者側双方メリットがあるということです

ランクリエイト ホームページ制作.net


現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。